人気ブログランキング |

☆ぢゅnn’s おりぢなる☆

kemunpusj.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:想ふ事( 1088 )


2019年 02月 15日

生きてます。

会社辞めてから 徐々に忙しくなり

2018年7月からの 忙しさは尋常ではなく

苦しいやら うれしいやら

とりあえず 少しづつ振り返ってみましょうかね

e0080589_19044706.jpg
はい 今インドネシアに来てます。 もう20日経ったかな

ではまた明日インドネシアでお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2019-02-15 19:05 | 想ふ事
2018年 09月 25日

にゃんこがやってきた

なんと にゃんこがやってきた。

千葉の保護施設で 里親を探してたので

応募すると

我が家を選んでくれた。



e0080589_19552498.jpg

来たときは 生後3か月くらい?だったか

離乳したばかり

いま7か月くらいで ものすごい激しく動き回ってるが

この時は とにかくかわいかった

今もかわいいけど

まあ こんなこともありましたわ。

ではまた明日滑走路でお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2018-09-25 20:04 | 想ふ事
2018年 09月 15日

富士山の元

茨城の現場も終わって

夏休みに再びスバルで燃えるような夏休み工事をこなし

夏休み後半は宇都宮のバスメーカーへ

8月後半になると今度は 富士市の湯沸かし器メーカーに

e0080589_19575906.jpg
ちょっと 空気が・・・。

でも一回だけきれいな富士山がみえました。

e0080589_19560109.jpg
ここでの仕事も何とかこなして

再びスバルやら ちょこちょここなしてると

再びでかい工事が舞い込んできた。

ではまた明日にゃんことお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2018-09-15 19:51 | 想ふ事
2018年 08月 02日

茨城の黄色いロボットメーカー

造船所も 2か月弱で引上げ

まだまだ居たかったけど どうも政治的に

打ち切りになったみたいで・・・。

上手くいかないもんだ

って思ってると 今度はFと言うロボットメーカーへ行ってくれとの依頼が

いやあ ありがたい

この仕事は現場が終わると

達成感と共に危機感と喪失感が襲う

そこへ依頼があると そりゃありがたい

二つ返事で 茨城へ

e0080589_19314935.jpg
空調のきいたものすごい快適な現場

夏の暑さがだんだん厳しくなってきた このころ

この環境はうれしかった

e0080589_19330541.jpg
人生において 初めての事は今年は 多いな

エアコン効いた現場なんて 初めてだし

造船所でも ずいぶん初体験が多かった

そして初のラフタークレーンに座らせてもらった

e0080589_19314600.jpg
ふふふ

ここの現場での出会いが今後の予定をさらに変化させていった。







ではまた明日タイヤのふじでお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2018-08-02 19:27 | 想ふ事
2018年 07月 15日

造船所

5月の後半に手を怪我

e0080589_19091126.jpg
これは 痛かった!

経済的にも肉体的にも 大打撃

直後に入った造船所の仕事にも影響がでてしまい 反省

ちょうど 太田の仕事が一段落して さて次だと思った時の出来事

ホチキスみたいなので固定され 10日間仕事できなかった

自営なのでこの間はもちろん無収入


この件は書いたのね  ま いいか

なんとか 復帰したものの 造船所はハシゴとか登るから 握力検査があるのね

まあ 大丈夫でしたので 一安心

造船所はものすごい面白かった

機密だらけで ここには書けないけど

JSDFの 護衛艦のエンジンの脱着の仕事

もう 興奮しまくり

こんなに仕事の環境が楽しかったのは初めてかも

体力的に結構きつかったけどね

このあたりから 休めなくなってくる

体力の衰えを感じ始める

って 船は階段急すぎ!! (笑)


ではまた明日茨城でお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2018-07-15 19:06 | 想ふ事
2018年 06月 23日

made in Manila 1

そういえば フィリピン行ったの書いてなかったわ

6歳の時親父のしごとの都合でフィリピンへ

12歳で帰国

その後53歳までまったく言ったことが無かったフィリピン

会社員も辞め 時間に余裕があるので

親父と二人で行くことにしてみた。

目的は当時の家と通っていた学校を見る

この件

ものすごい感慨深いものがあり

文章では語りきれない

e0080589_17241176.jpg
ジプニーは懐かしい


当時のわずかな記憶をたどり 住まいへ

e0080589_17240749.jpg
なんとまだそのまま 残っている

築50年は超えているだろう

もう感激を超えて ことばが出ない

そして

当時よく遊びに行った USセメタリ―

e0080589_17235740.jpg

親父と当時を思い出すと 想わず涙が出そうになる。


この景色


ここには亡くなった兵士の名前が刻んである

当時の写真

e0080589_17240155.jpg
そして


今回


e0080589_17235964.jpg
幼い妹の写真を撮った場所と照らし合わせ

無言になってしまった。





あとは カジノを楽しんでみたり

e0080589_17241504.jpg
親父と飲みながら いろんな話をした。

ありがとうフィリピン


行ってよかった。

ではまた明日燃費って?でお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2018-06-23 17:34 | 想ふ事
2018年 05月 08日

怪我

いやあ

やってもうた

e0080589_17200329.jpg

グラインダーで ざっくり

5針ならぬ5ホチキスで10日安静

10日間無収入

('ω')

はい

労災保険入りましたわ。





ではまた明日マスタングでお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2018-05-08 17:19 | 想ふ事
2018年 01月 23日

スタリグラード

えっと

クロアチアはどこまで行ったっけ (笑)



フバール島には、いくつか街がある

その古い町は、海からの敵から少しでも防衛するために海から離れているという

e0080589_15592805.jpg
しかし

数か所船着き場の街は海に面している

その1つが スタリグラード

古い町と言う意味があるらしい

e0080589_15584865.jpg
ディズニーランドのようだ

いや ディズニーランドがスタリグラードみたいだ

頭の中を切り替える

e0080589_16002508.jpg
人々が生活する路地はこんな感じ

夕闇に包まれるとこんな感じになる

e0080589_16000588.jpg
スタリグラードでは もう写真撮る時間がもったいないと感じた。


なので あまり写真がないのよ。

e0080589_16034633.jpg
これは スタリグラードのすぐ横にある飛行場

滑走路が舗装されていない Σ(・□・;)

正に映画に出てくるような島なのだ。

夜になって この場所で空を見上げると


星の数がすごい

真夏でも乾燥しているので星がよく見える


一か所かなり濃い雲に隠れて


えっつ


天の川だった

その美しさは。。。。



はい ことばが無い


人生もう一度 ここに戻ってきたい

そう思ったよ


ではまた明日教会の前でお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2018-01-23 16:17 | 想ふ事
2017年 11月 02日

ITALIA AUTOSTRADE RENT A CAR 500

今回 クロアチアのフバールで過ごす以外に一つだけ別プランがあった

船でイタリアに行く

目的はヴァレンティノロッシ

詳しくはまた後程

イタリアではレンタカーを借りて

タッヴェリアと言う街まで 高速道路で移動した

その時のレポートを

ドイツの高速道路はご存知アウトバーン

同じ意味でイタリア語の高速道路  だと 思う

e0080589_02573978.jpg

アウトストラーダ

料金所

e0080589_02574634.jpg

走る前に ネットで調べると

イタリア人は ウィンカー出さない スピード出す

色々 あったが 走ってみると 日本の高速道路より

100000倍マナーが良いと思った

まあ インターチェンジのわかりずらい事 二度違う方向に行ってしまった。

日本のETCのようなシステムはかなり普及してるが

現金払いのブースが大渋滞

チケット取って 本線に合流する

おっと その前に

イタリアで

受け取ったレンタカーは チンクチェンク (500)


e0080589_02564155.jpg
念のため フル加速

本線合流すると 右側通行意外違和感ない

e0080589_02571839.jpg
左ハンドル

もちろん右側通行

ずーーーっと3車線

一番右を走って様子を見る

最高速度130キロかな?

右車線は トラックとトレーラーばっかり

速度80キロ

ウィンカーを出し真ん中の車線に移る

流れる速度は110キロ前後

後ろから ものすごい勢いで白いバンが迫ってくるが 一番左の車線に入った

思った瞬間

左の車線から ウィンカーださずにオイラの目の前に アウディが入り込む

ビックリ

試しに右車線に出てみる

流れは150キロ前後!  エキサイティングだぜ

さらに速度を上げるも 後ろのバンのパッシングが止まらない

日本でいうハイエースみたいなバンが 一気に迫ってくる

真ん中に戻る

ほう ほう

ここは 追い越し車線 走行車線ではないんだな

スピードレンジが 暗黙のルールで決まってる

いや 看板で表示されてる

一番左車線をゆっくり走るのが ルール違反

ルール

速度の速いレーンに車線変更するときは

ウィンカー出すが

より遅いレーンに戻るときは ウィンカー出さない

考えれば いらない

接触はありえない

ん なるほど

レーダーを気にしながら

500の最高速を試す

日本で言うところの追い越し車線

永遠に走る車はいない

ZZR1400で走ってみたい



でも 


ポーシェもフェラーリもクンタッシも見かけなかった

一番早いのは オーディだったよ


ではまたタヴェリアでお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2017-11-02 20:18 | 想ふ事
2017年 11月 01日

クロアチア フバール島へ

今回の 旅行

滞在先のほとんどを フバール島に決めていた

ヨーロッパ各地の富豪が夏のバカンスに目指す フバール島

ココの美しさと 素晴らしさは


ごめんなさい キーボードではその表現ができません


妹夫婦はここで

乾燥しじりじりと暑い夏を過ごすらしい

150年前に建てられた家を改築し 住まいにしている

e0080589_02335541.jpg

首都ザグレブで一泊して いざスピリトへ

異動は 飛行機 電車 バス

迷わすバスを選択
e0080589_02274802.jpg
約5時間の行程はバカンス渋滞にはまり 見事に2時間オーバー

途中の休憩の出発点呼に間に合わない運転手

いよいよ

ナイスなルーズtripが始まる

途中の景色は

はーーー

すばらしい   以上

スピリトに着くとフェリーを待つ

クロアチアのスピリットと言う街は 世界遺産らしい


あまり好きになれない

建物は素晴らしいが やっぱり人間の作ったものとみてしまう

夕陽をバックにフバールに船で向かう

約2時間


船も悪くない


船を下りると 真っ先に出迎えたのは ミラン(妹の旦那 職業映画監督)



思わず抱きついた

missing


スタリグラード (古い町)は真っ暗


ではまた明日HEYJUNでお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2017-11-01 02:42 | 想ふ事