人気ブログランキング |

☆ぢゅnn’s おりぢなる☆

kemunpusj.exblog.jp
ブログトップ

2008年 12月 23日 ( 1 )


2008年 12月 23日

子供の教育

本当に悩む
子供の教育である
勉強ができないのは俺の血筋か教育か?
よく勉強できなくても 人として常識を当たり前にできるように・・
そう常識の中には勉学もあるのではないか?
国語 算数 理科 社会
っとでも書くか

これ最低限勉強してもらいたい
今の小学校授業毎日国語があったり 変わった授業があったり
おおいに結構である 担任の先生も真剣に取り組んでくれてる。
それが間違ってるかどうかは俺がとやかく言う問題ではない
でも 足りないと思う部分に関しては親の責任と感じる

算数の授業だけですべての子供が九九を数か月で言えるとは限らない

お互い教え合う環境
または競争させ無理やり覚えさせる

やり方はいろいろあるが
普段生活していく上で 九九は必ず必要なのは成人して働き始めればわかることだ

どのようなやり方が一番いいのか?
一番なんてないのだ
そう 競争は確かに必要
でも底上げも必要

ひさしぶりにテレビを見た
東京品川区の教育委員会の 若月氏と愛知県犬山市の瀬見井氏の
討論をやってた

競争主義か 共存主義か

お互いの意見をぶつけ合ってる所は見事にカットされてた(たぶんね)
そしてなかなかお互い目を見て討論してない
お互い企画者の方を見てる

教育に完璧はない

話してる内容や熱さは伝わってくる
この二人は真剣なんだなと わかる

内容別にして 熱さは評価する


教育

もっと真剣に語ってもいいのではないか?

今まさに定年退職していく先輩がいる
ものすごい技を持った職人だ。
この人に任せれば すべてがうまくいく

そうこの人に任せていれば品物は安心なのだ。

おっと
定年だ
さようなら

本人はやり遂げた満足感でいっぱいだろう


残されたものに対する教育や指導
これが何にも出来ていない  んじゃない? 後輩どもよ (まあおれも含めて)
そりゃ残される者の教わりたいという姿勢がないのも悪い
またそれを管理してきたもの達も悪い。

向上心

教育 自分 身の回りにおいてすべて持っていたいものである。
いつだか 書いたな

志高く






たまには 真面目に

よくなろうよ 日本  ちゃちゃちゃ








ではまた明日

同じURLでお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

by kemunpusj | 2008-12-23 20:47 | 想ふ事