☆ぢゅnn’s おりぢなる☆

kemunpusj.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 15日

その3 新潟へ トラブル

リアタイヤの 空気が入ってない


なぜって


パンク?


ののの



バルブがもげてる。



理由は 自分が原因です。

はい恥ずかしくて言えません。


e0080589_238766.jpg


e0080589_2383761.jpg




ここは高速道路

入ってきたインターは 後方数百メートル

次のインターは11k先






走ってみよう






そのまま空気の入ってないタイヤで 走る





R やま はっちには 先に行ってもらう


そして次のインターで修理お願いできる所を探してもらう

ここから10k

一人でがんばる。


今回のツーリングで一番長い10kだった。


炎天下 先ほど川で冷やした体は一気に汗を噴き出す。

時速20k

タイヤが外れないように慎重に走る。

10k

平均速度20kで行ける時間を計算する

30分



予期せぬ事態1

水温上昇

ファンが回り 体に熱風がかかる。

もちろん日陰などない



オーバーヒート直前で止まってエンジンを冷やす。

そして異常に加熱したタイヤ

冷やす


いや


この気温じゃ冷えない


ここでキャメルバック 大活躍

俺の喉をうるおしてくれたのと ラジエーターに水をかけ11を冷やす。

タイヤはまだリムから外れてない

万が一外れたら 電車での帰宅を考えた。

再び走る。

半分くらい来たところで

やはり刺客が来た





大丈夫ですか?






おい!

大丈夫だと思う?

もちろん言わなかったyo

先ほどぶっちぎってきた 方々に 頭ぺこぺこ下げる。

さっきのは 群馬県○今度のは 新潟○警




自走できます?

はいがんばっていきます。





じゃあ 気をつけてくださいね

次のICまで あと4kくらいですから。



ありがとう!!




4kって 距離より

大変な問題が この後出てくる




ICまで あとい1k


もう少しだ・・・・








え!!








まじかよ!!!!







完走不可???!!


予期せぬ事態その2












トンネル

しかも右カーブ

路肩なし

タイヤはぐちゃぐちゃなんで 右にバンクしてるとンネル内

11はどんどん車線よりに行こうとする。



止まれないし


ハザード出して ストップランプつけて

なるべく目立つように 走るが

横抜ける車は ぎりぎりかすめてく





怖い




やっとの思いで抜けて みんなが待つICまであと500mのところで

水温はレッドゾーン寸前


再び止めるが 水がもうない





休憩









もう泣きそうな おれ・・・・・。
[PR]

by kemunpusj | 2007-08-15 23:05 | bike | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kemunpusj.exblog.jp/tb/6287786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzusuzu_77 at 2007-08-17 18:42
え!?
ナニ ナニ!?
どうすると「バルブ」が もげるの?
つか、バルブって、なに?

・・・・・・こんな私がバイク乗っててゴメンなさい(・∀・;)
Commented by kemunpusj at 2007-08-17 20:38
すず
バルブは タイヤの空気入れるところ
ここに ちょっと細工をしてた
これが原因でもげた
余計なことは しない方が身のため
走りだしてすぐだったから 良かったけど
高速走行中だったら
ぞっとします。


<< その4 新潟へ 修理      その2 新潟へ 川 >>