☆ぢゅnn’s おりぢなる☆

kemunpusj.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 28日

先輩

群馬生活も 一か月

そろそろ 慣れてきた

e0080589_20464322.jpg
ビバ 群馬!!

それは さておき

20年ほど前に会社都合で退職した会社には

ステキな先輩がいた 俺は当時若造だが 彼は部長だった (二部上場の会社) 確か二回りほど先輩

先輩というか 上司



今 ステキと書いたが 当時は大っ嫌いだった。


言葉の主語は バカ!! から会話が始まる (笑)



とにかくうるさく 厳しかった。

なんでもやらせる

出来なくても やれ

小さな間違えやミスを 怒ることは無かったが コンコンと直させた

一回だけ 徹夜した事もあった。

この時のムカつきようは今でも忘れない

そして 次の日には報告書と始末書

何かあると 始末書と報告書を書かされた。

なんでもやらされた

ちょっと溶接ができると 鈑金



溶接に プレス 曲げ 旋盤 フライス 塗装 組み立て 現場修理 配管 切断 電気 結線 部品調達 

 

一時期は3年間 キリで穴あけ

毎朝 キリの研磨から始まる

ゲロ出そうなくらい 会社が嫌だった

そして 工場閉鎖

みんなバラバラに

俺は中部への転勤断って退職し 先月まで務めてた会社に再就職

20年ほど 似たような職種に就いたが メインの仕事はちょっと違った

社長との対立と いろいろあって 再び退職

説明しきれない 事情と感情と。。。。

今、 お仕事をいただいてる

再就職で勤めてる訳ではない。

ある工場で外注として仕事をいただいてる。

そこで20年ぶりの溶接

e0080589_20470883.jpg
子供の頃 覚えた自転車の乗り方を忘れないように 溶接も数日で当時のスキルを出せた。

困ってる同僚にドリルの研磨を手助け出来た。

くそ

あのうるさい上司は 20年後 オイラに必要なことを 言ってたんだ やらせてたんだ

溶接しながら 汗と同時にこみ上げるものがあった。

いい先輩ってのは 何年か経って初めて


あっ


あの時言ってたことは こういうことだったのか


っと

感じるこの頃


失敗しても 誰よりも心のこもった 始末書も書ける  今   (笑)



Mさん ありがとう


この前辞めた会社の 後輩が20年後 ぢゅnnを思いだしてくれるだろうか。

ではまた明日まんぐ~でお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。
[PR]

by kemunpusj | 2017-06-28 21:11 | 想ふ事 | Trackback | Comments(0)