「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 26日

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーを導入した。

カー用品の中でも欲しいグッズの下位にランクするものだった。

でも 最高の解像度と

駐車中の録画を一番長時間録画するもの

コレ


e0080589_19544622.jpg
理由は

車にいたずらされた


9月後半 ボンネットに一本の傷が

薄く わずかにボンネット先端に傷が入ってる

深くない樹脂のようなものでひっかいたような傷

もしかしたら 隣の人のカバンとか

ふざけたた小学生のランドセルが当たったのかも

いたずらなら 深い傷で一発で終わらせるだろう っと思った

次の週

また傷が増えた

二本目

やはり 薄い

次の日3本目

いたずらと確信

近所の交番に被害届を出す。

この時にドライブレコーダーを購入

本体 バッテリー補助電源 125ギガメモリー

合わせて3万5千円の出費

犯人特定できれば 安いか?


e0080589_19545002.jpg

設置後数日後、なんと犯人が傷をつけて行った犯行が映ってる。

e0080589_19545365.jpg

夜だったので 人相や具体的な人物が特定できそうな画像ではなかった。

次の日マンションの防犯カメラを見せてもらった

なんとなく 怪しい人物がエントランスの外に写ってる。

特定できないが オイラの住んでるマンションの住民ではなさそう。

次の日 マンションの友人に相談する。

次の日から 前回同時刻に張り込み

次の日 土砂降りの雨

まさか 雨の日はないだろうと ゆっくりしたら

友人から電話

傷つけってった犯人見た!!

なんてこった

慌てて駐車場に降りていく

同時に110番

有力な友人の証言は 犯人の住まいを特定した。

鑑識まで来て 2時間にわたり現場検証

そして新たなる被害届を警察官に提出 この書類に一時間半

彼らの真剣な仕事ぶりと行動に頭が下がる。

数日後 なんとなく犯人のめどがついたとの刑事から連絡

その後友人が 顔写真を見せられたものの 犯人の人相特定できず

しかし 彼の目撃証言と

ドライブレコーダーに写った犯人のその後の行動で人物を特定

次に刑事さんから 連絡があったときは 犯人逮捕の報告だった。

その後 犯人と交渉し

ボンネットの傷の補修(塗装)の費用の支払い交渉

誓約書や示談書を取り交わし

無事修理代金の支払いに至った。

ココには書けないこととか 動機 その他 あったけど本当に勉強になった。


e0080589_19550152.jpg
痛々しい

来週きれいになって戻ってくる予定

証言してくれた友人と

公務員である警察官と マンションの管理人さんに感謝です。


世の中 びっくりするようなことで恨みを行動に移す輩がいることと

その感情になることに 年齢は関係ないのだなと感じた。

犯人は車傷つけただけで 逮捕 前歴を作ってしまった。

ものすごい後悔してるようだが 気が付くのが遅かったですね。

もやもやした二か月でした。


ではまた明日筑波でお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。
[PR]

by kemunpusj | 2016-11-26 20:21 | car | Trackback | Comments(2)