<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 12日

機械

あまり 機械に感情移入はしないほうです。

バイクも 車も 割と道具!

特別な思いがある車は

SA22CのRX-7と スプリンタートレノ AE86

くらいか

RX-7は 初めての車だったしね

e0080589_22161635.jpg



ハチロクは

ジムカーナスペシャル

e0080589_22185888.jpg



この後は サニーとか 実用的な車に

アメ車にハマってからも

4WDや バン

ダコタ アストロ デュランゴ

アストロ なんて 本当に足だった。

デュランゴで再び車好き語ろうか?  思ったけど ダメ!

手放すのは 飽きてたんだろうね

んで

思い切って マスタングや!

これは いいかもしれんね

とにかく 乗ってて楽しい

実用的だしね

e0080589_22121078.jpg


なんでも積める


ハナタレみたいだけど

楽しい

e0080589_22114333.jpg



この 車

ほかのと違い こんな アングルがカッコいい


e0080589_22112992.jpg

 

これも!!

e0080589_22113281.jpg



ああ

ヤバイ


ホレテマウわ!!!!






ではまた明日

けんたでお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。
[PR]

by kemunpusj | 2013-10-12 22:10 | car | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 11日

首都高 平日 泣いとらん 無いと卵

首都高を目的に 久しぶりに 走った



久しぶりを多用するな   最近


んで 久しぶりに テニス肘になってしまった

んんん ゴルフ肘とも言うらしい

オイラは  ○ ○ ○ 肘か

e0080589_2136152.jpg


夜 仕事が終わって ジャケットはおって 1400に飛び乗る

若者2人と首都高KNIGHT乱

20代前半の二人は 元気である

CB1000と ドカモン

二人とも 初めての首都高 ナイト

8時30分スタート

新湘南バイパスに乗り80キロキープ

ちらっと 霧雨がシールドを濡らすが気にしない

原宿抜けて 横浜新道

狩場あたりから 路面がぬれてきた

いきなり 土砂降り   ↓ ↓

常盤台の手前で止まり 三ツ沢でUターンして 帰ることを提案しようとするも


行きましょう!!!


はい

さすが 若者だ


そもまま 首都高横羽線1号に乗る

流れに沿って 大師まで  そこからK6へ

飛行機と 滑走路を見ながら 湾岸 空港中央で合流

料金所を過ぎ 大井から再び横羽一号に戻る

天王洲アイルをすぎると 21世紀そのものの 超高層マンションの間を

一気に駆け抜ける

浜崎橋からⅭ1に乗り東京タワーを 拝む

六本木ヒルズに気が付いただろうか?

霞が関から 千鳥ヶ淵 兜町抜け 箱崎へ

6号目指し ビッグうんちを横目に 雲に突き刺さった スカイツリーは 卑猥だ

Ⅽ2に入る

四ツ木から 葛飾ハープ橋

ここは 超ハイスピードシケインみたいだが  ゆっくり行く

湾岸との合流までの 長い右コーナーは  何R位あるのか

ここで膝を擦るには 何キロ出せばいいのか700キロ位か?

ゲートブリッジを遠目に 湾岸に入るも すぐに9号へ

ようやく休憩

辰巳PAで コーヒータイム

e0080589_21361918.jpg


二人とも 感動してくれた 


それだけで おじさんはうれしいぞ

そかから 9号で再び箱崎へ

Ⅽ1で浜崎橋に向かうが ここで工事渋滞

すり抜け すり抜け

一気に 虹の大橋で 空を目指す。

塩の香りと 排気ガスが ブレンドされて


おえ!!!

お台場から 海底トンネル

マフラーからの青白い火は パンパン 噴く

再び戻ってきた 羽田では 上にトリプルセヴェンが横切る

JFEの直線で9000rpmまで 吹き上げ 一気にアクセル絞る

上体を抑えるため 腕に力を入れると

テニス肘が 痛む!

そのまま 大台に!


むり!!


鶴見翼橋から ベイブリッジへ ワープ


そこから 深く右に曲がると 真っ赤なテールランプが多数


うげ

渋滞だ!!   しかも 再び土砂降り


首都高 渋滞 土砂降りのオプション付き

これ きびしい!!

狩場では 雨も上がり ペースを戻す

12時20分頃 茅ヶ崎へ 帰ってくるとトリップメーターは200キロを指す寸前


この 若者をきっかけに また バイクに乗るかな 


ではまた明日

も気も気でお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。
[PR]

by kemunpusj | 2013-10-11 22:03 | bike | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 06日

mcfaj エンデュランス3000

久し振りに 筑波を走ってきた。

e0080589_17581830.jpg



走るために 段取りしてくれた方や 車両提供してくれた友人に 感謝!

さて 今回はチームで6台の出走

50分耐久レース

本チャンはたぶん入賞できないから

バイク屋さんカップと称し

オリジナルレギュレーションを設定する。

1  ワンピットサイン

ピットマンを指名し その人の気分で一回だけピットボードを出す。

それに従い 6台全部 一気ピットイン

2  ピットワーク なんでもあり 邪魔 妨害 なんでも おっけ




スタートは ASAが担当 奴は KAWAとの勝負を望んでいる

e0080589_1758316.jpg


ゼッケン66我々は中盤のスタート

KAWAは 相方のダブルチェッカーで 最後尾スタート

ASAは俺に数週流すけどいい?

断ってきた もちろんだ 楽しく走るのが一番大切

順位はどうでもいい

スタートして KAWAは狂ったように猛追

わずか2週でASAに追いつく

ホームストレートで 蹴り合いをしてる。

ものすごい バトルで みんな大歓声

そして Pサイン

KAWAが いち早く ピットに入ってくる

そこに構えていた HAYAを押しのけ 俺がバイクをまたぐ  (笑)

HAYAは唖然とする。

あわてて KAWAが俺を押しのけ HAYAにバイクを渡した瞬間

ASAがバイクで KAWAに突っ込む


ばき!!!!



カウル割れてるし   (笑)


もめてる間に 後続がどんどんピットインしてくる

ぢゅnnがコースイン

HAYAと しばしバトルする

しばらく待ってると RYOが追いついてくる。

RYOとは 15年前にモテギでの 屈辱負けがあるので

負けたくないが 一気に抜かれる

最終コーナーで 追いつきスリップに入り 1コーナーで抜き返す

再び抜かれ 2ヘアピンで 膝をイン側ゼブラにひっかけ 転びそうになり

RYOははるか彼方に


ああああ


しばらく 淡々と走ると

IIOさんが見えてきた

IIOさんは オイラに宣戦布告してた

20年前 最終コーナーでオイラが抜いた際 手を振ったのが許せなかった     らしい


20年越しのリベンジだ


1ヘアピン


インを刺し 右手を挙げて挨拶をし ぬいたった


その後

体力の限界を超え

だらっと はしり  チェッカー

もう 足腰立たないくらい くたくた

3位かもよ!


え?


マジ?


総合は無理だけど クラス3位かも

ちゃっかり 表彰台乗ってきました。


e0080589_17582189.jpg




表彰台


インタビューもそうですが シャンパンファイトって緊張するのよ


栓がぬけなっかったらどうしよう


大丈夫でした。


ぽん!!!


そのしぶきは 秋の茨城県の水色に溶け込み


チームのみんなの 歓声をいただきました。


みんな ありがとう


e0080589_1758585.jpg



同クラスに


荘利光さんが いたのに 感激

e0080589_1758818.jpg



かつての HONDAワークスライダーである。

先輩 かっけーze!!!

ではまた明日

COCOでお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。
[PR]

by kemunpusj | 2013-10-06 18:26 | bike | Trackback | Comments(2)