☆ぢゅnn’s おりぢなる☆

kemunpusj.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 11日

クルマの運転

先日 会社の後輩の運転でちょっと 隣町まで行った。

そう オイラが運転すればよかったんだけど

いろいろ有って

S君(47歳)の運転

ほんと 驚いた。

取りあえず サイドブレーキ下ろして ブレーキ踏まずに Dレンジにドン!

当然車は ショックを受け発進する。

信号での停車は がっこん! (首痛!!)

信号で止まるたびにニュートラルに入れ

発進の度に

ドンっとDレンジに叩き込む

助手席に座ってる者は 

タマラナイ

まあ いろいろな運転の癖があってもいいかな

これは事故に結びつかないし ・・・

さて

信号も青になるが 加速させない

ゆっくり 徐々に加速

そりゃね 世の中エコだよ

しかし これは加速と言わん なんて言うんだろう 相模線並みの加速

とにかく後ろは渋滞

程よく加速 すると狭い道だろうが 一定の速度をキープする

40キロ 前後か?

彼にとって快適なんだろうけど 狭い路地もどこでも同じスピード

そして 

2車線の広い通りも同じ速度

しかも 右側死守

さて 右折

異常なまでも 反対車線にはみ出る 乗ってたのはハイエース 怖いのなんのって

対向車の車間距離が離れてると

一瞬行こうか悩むのか

少し前へ出る かなり 出っ張る

対向車は危険を感じて よけて直進してる。

対向車が左折するが それに沿って右折するわけでもない。

しばらくすると、対向車が赤信号で止まる

ん?

なんで止まったんだ?


信号変ったんだ

そのタイミングで 右折

当然横から青になった車が発進してくる。

恐ろしい

左折

どんなに 広い道幅だろうが 狭かろうが

一旦に大きくハンドル切ってから 一気に左折する
WRCマシンの動きみたいな左折

クルマの左側には 車一台分のスペースが出来てる

当然 左ミラーは見てないので 自転車やバイクがパニックブレーキをかけてるが

本人 まったく気が付かず。

すごい!!こわい!!

まあ 無事に目的地付いたけど

S君 事故には気を付けてな

ジェットコースターより こわい

でははまた明日フロントグリル でお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。

[PR]

by kemunpusj | 2016-02-11 22:01 | 想ふ事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kemunpusj.exblog.jp/tb/24129666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ginbusa001 at 2016-02-13 12:15
仕事でヘタクソな若い奴にはガンガン言いますけど、
その年齢だと難しいかな~直らないだろうし、たぶん聞かないよね
Commented by kemunpusj at 2016-02-20 13:39
しんぺーちゃん
直らないだろうね
んで 世の中この手の運転する人の方が多くなってる気がするのはオイラだけ?


<< 新しく開通する 第二東名をオー...      幌型 >>