☆ぢゅnn’s おりぢなる☆

kemunpusj.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 03日

エンデュランス3000

15年ぶり位に筑波サーキット走ってきました。

10年ほど前に茂木でDE耐に出て以来の皮つなぎ

この時だいぶ太ってきてて 伏せると呼吸困難でブラックアウト寸前だった。

それから着れなくなり 友人に貸してた。

今回急遽オファーがあったので 減量の成果も確かめたかったので着てみると

おや ぴったり!!!

早速オファーを受ける

予選10分

決勝50分の耐久レースなのだ。

ペアを組むのは 前回DE耐でもペアを組んだぢ朗

まず さらっぴに耐久レースのルールを説明する。

複数のライダーで一台のオートバイを駆り 決められた時間内に何周できるかを競う

1ライダー20分が限界・・・。

バイク乗るだけで なんで疲れるの?

うっ・・・。

いろいろ 大変なのよ ライダーは

ピットの合図が見えないかもしれない・・・

そんなに速く走って無いじゃん?

そ、そうだけど 筑波の短いストレートは・・・

とにかく見えないのよ

PIT!

ピットインして ライダー交換をいかにスムーズに行くかが勝負の耐久レース

みんなが  Pのサインを出すのは 当たり前

Pばっかりだと わからないので

さらっぴが作ったピットサインはこれ

e0080589_21424082.jpg



ぢ朗とぢゅnnで 

最終コーナー立ち上がり

ピットロードみると

でっかく   

が見える。

さて 予選です。

なんせ 15年ぶりの筑波サーキット

バイク屋のおやじとほぼ同時にコースイン

1000ccでブイブイ言わせてるが 若干俺のバイクのが速い

1コーナー立ち上がり 1ヘアピンに向かう突っ込みでインを刺そうとするが

もう少し様子を見ることに

って ダンロップ下で ちょい離される  立ち上がりで付いていけない

え? なんでやねん

2ヘアピンで さらに引き離される

バックストレッチで あと少しまで追いつくも アクセル全開で最終コーナーに突っ込むオヤジに

完全に引き離され 玉砕!

予選通過タイム1分25秒ちょい

17番グリッドで決勝

チームぢの作戦はこうだ

オイラは25秒ちょいがコンスタントタイム ぢ朗は1分18~19秒で周回する。

50分をできるだけ速いタイムで走るには

ぢ朗の瞬発力に・・・ しかし20分が限界なので 休憩分をオイラが補う作戦

決勝スタート

予想通り ぢ朗はぶっちぎる 順位はクラス3位

彼の限界の20分1周前の18分で さらっぴが サインを出す

ヘルメットをかぶり ストレッチを始める

66号車がピットに飛び込む

異常無いことを確認し CBR150の飛び乗り

全開でピットロードを駆け抜ける

だんだん 乗れてくる

ここで すでに4位に転落

数周すると 最終コーナーを トップギア アクセルチョイ戻しの パーシャルで突っ込めるようになる

右ひざのバンクセンサーが何度か摺る

やっぱ 膝摺りは ライダーの醍醐味 悪い気はしない

そのまま 伏せてホームストレート

いっぱいまで我慢して1コーナーに突っ込む

エンブレ無しで フルブレーキング リアが暴れる

クリッピング直前で2速落とし一気に開ける

これができれば 20秒切れるな (笑)

んなことどうでもよかった

とにかく この緊張感とプレッシャーとテンション

やっぱサーキットは止められない

途中シフトリンクの調子が悪く シフトダウンできなくなるも

楽しく走れた。


e0080589_18203420.jpg


予選スタート前

緊張感??  なし




e0080589_1820248.jpg





同じチームであり ライバルの O~山


結果はイマイチだったけど とにかく楽しかった。



いつもレースの手伝いに行ってる バイク屋のレース

たまにはピットクルーにも楽しんでもらいたいとの オヤジの粋な計らいの今回の耐久レース

本当に楽しかった。


全工程が終わり

表彰式が始まると

台風の雨が ぽつぽつ






ではまた明日

台風対策でお逢いしましょう。    ぢゅnn でした。
[PR]

by kemunpusj | 2012-10-03 22:15 | bike | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kemunpusj.exblog.jp/tb/18970257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 台風対策      グローブ >>