☆ぢゅnn’s おりぢなる☆

kemunpusj.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 25日

LifePO4 リフェバッテリー

リフェバッテリーをちょいと 初期インプレ

先日車検と同時にバッテリーを交換

その前に なんでバッテリー交換したか?

今までのバッテリーは 新車の時からの物だったみたい

2006年モデルだから すでに6年

優秀なバッテリーでした。

んで 上がっちゃって ダメになった訳じゃなかったのよ。

さらに その前に

前から 悩んでいたHIDが片目になる現象・・・。

HIDのメーカーが国産だったので 問い合わせてみた。

すると バナーやバラストを疑う前に

バッテリーを疑ってみてくれとのこと バッテリーの容量不足による点灯不良はよくある現象らしい

2灯のHIDが片目になって悩んでいる方へ朗報です (笑)

確かに始動直後は片目だが 高速とか走ってエンジン回転が上がると付く

街中タラタラ走行でまた消える・・・。

試しにバッテリー充電してみると 消えなくなった。

電圧は14v近く出ているのだがやはり 容量が不足してきたみたいだ。

数日で再び片目に

そこで今回

ぱんぱか ぱんぱんぱ~ん

しょ~~らい ばってり~~~   ドラもん 風に


まず重さに驚く

1400で通常のバッテリーの重さはたしか4.5キロ程

こいつは1キロちょっと

これだけで3キロのダイエットですね。

値段は 某有名バッテリーメーカーの定価より若干安い

某大国のバッテリーよりは高いよ もちろん

某巨大掲示板でも話題になっている。

寒いときの活性化(儀式というらしい)をめぐって 不良品だの

仕方ないだの 言い争いばかりで参考にならない

まあ どうせバッテリー交換するなら チャレンジしてみるのも 楽しい

装着したのが5月後半と比較的気温が高い季節なので

激寒時のような活性化は必要なく 当然一発でかかる。

しかし バイク屋さんが取り付けて陸運事務局に行こうとしたら

HIDが片目に

しばらくすると 点灯し車検は無事パスしたものの

数日後距離約50キロを高速で走るが ほとんど片目のまま

いよいよバナーか バラストを疑う

どんどん消えてる時間が増えてきた。

もうめんどくさいから HIDやめて バルブへ戻す!!

戻すのも めんどくさい

そのままで 数日後ちょいと100キロほど走る

ん?

なんと HIDが全く消えない

えっ?

リフェバッテリーは 今までのバッテリーの概念が全く通用しないみたいだ。

寒冷時の始動方法は

セルを廻す前に ヘッドライトを点灯させ 3~4分バッテリーが活性化するのを待つらしい

そして程よく温まったところで セルを廻しクランキングする。

ダメなら休んで もう一度活性化させる

するとさらに力強くクランキングするらしい。

要するに温まってくると だんだん力がついてくる。


するとなんだ? 新品の時より 数回使った時のが いい ってことか?

一昨日250キロ程走ったが HIDは全く消えることなく

光々とひかり輝いていた。



やはり試してみたいのは 1年放置と

激寒の日のクランキングだな


その後変化があったり 何か気がついたらまた報告します。

みんな だんだん乗る回数が減ってきたと思う

乗らない人ほど これはオススメらしい

レーサーにも良い らしい

軽くなるし 放置しててもかかる らしい


おいらまともなインプレできないので

付けた人いたら 教えてね



ではまた明日

将来お逢いしましょう。    ぢゅnn でした。
[PR]

by kemunpusj | 2012-06-25 19:32 | bike | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kemunpusj.exblog.jp/tb/18252458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 東京 お買いもの       SHOEI NEOTEC >>